山陽新聞デジタル|さんデジ

乱歩と正史が岡山で巻いた連句 終戦後、探偵小説復興の願いを込めて

 戦後まだ間もない1947年(昭和22年)の晩秋、江戸川乱歩(当時53歳)は探偵小説復興をPRするた...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2021年10月11日 16時52分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ