山陽新聞デジタル|さんデジ

真庭のだんじり 2年連続で中止 勝山、久世地区 感染リスク考慮

激しくぶつかり合う勝山地区のだんじり=2019年10月19日
激しくぶつかり合う勝山地区のだんじり=2019年10月19日
 だんじりをぶつけ合う祭りで知られる真庭市勝山地区の「勝山喧嘩(けんか)だんじり」と、同市久世地区の「久世だんじり喧嘩」は、新型コロナウイルス感染防止のため中止が決まった。中止は2年連続で、両保存会がそれぞれ決めた。

 勝山は19、20日、久世は25、26日に予定していた。だんじりの男衆や県内外からの観光客らが集まって過密状態になるため、感染リスクが高いと判断した。

(2021年10月09日 20時20分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ