山陽新聞デジタル|さんデジ

香り爽やか セロリ使ったプリン 総社のシャルマン、サラダ感覚で

「Charmant」が販売しているセロリぷりん
「Charmant」が販売しているセロリぷりん
 菓子、雑貨販売の「Charmant(シャルマン)」(総社市中央)は、同市山手地区特産のセロリをふんだんに使った「セロリぷりん」を販売している。

 新鮮なセロリをまるごと冷凍、粉砕し、ピューレ状にしたものを寒天で口当たり滑らかに固めた。食べると独特の爽やかな香りが口に広がり、甘さは控えめ。塩やレモン汁をかけたり、クリームチーズと合わせたりしても楽しめる。

 同地区産のセロリを食べておいしさに感動した下村治美代表(48)が菓子への加工を思い立ち、6月に商品化した。セロリの葉をイメージした緑と黄色の包装で、箱に並べるとセロリ畑に見えるデザイン。1個65グラムで、2個入り(756円)、5個入り(2160円)、8個入り(3240円)がある。

 下村代表は「サラダ感覚で味わえるヘルシーなおやつ。セロリが苦手な人ほどぜひ一度挑戦してほしい」と話している。店舗や同市内の一部スーパー、ネットショップで販売している。問い合わせは(0866-37-2223)。

(2021年10月07日 18時38分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ