山陽新聞デジタル|さんデジ

公明党の斉藤氏、国交相に起用へ 甘利氏、人事は適材適所

 公明党の斉藤鉄夫副代表
 公明党の斉藤鉄夫副代表
 自民党の岸田文雄総裁は3日、国土交通相に公明党の斉藤鉄夫副代表(69)を起用する方針を固めた。同党の赤羽一嘉国交相(63)の続投論も浮上していたが、斉藤氏が公選法違反の罪に問われ議員辞職した河井克行元法相の地元・広島3区から与党統一候補として出馬する事情を踏まえ再調整した。関係者が明らかにした。自民党の甘利明幹事長はNHK番組で、人事を巡り、適材適所や人材育成を重視した布陣とする考えを示した。

 甘利氏はNHK番組で人事について「年次や女性という理由を排除し、一番適切な人や、この人を育てたいということで人事配置をしていく」と述べた。

(2021年10月03日 11時27分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ