山陽新聞デジタル|さんデジ

倉敷工と岡山東商まず4強 秋の岡山県高校野球

【関西―岡山東商】6回裏岡山東商2死二、三塁、池田遼が中越え三塁打を放ち7―4と突き放す。捕手江本
【関西―岡山東商】6回裏岡山東商2死二、三塁、池田遼が中越え三塁打を放ち7―4と突き放す。捕手江本
光南戦で1失点完投した倉敷工の高山=倉敷マスカット
光南戦で1失点完投した倉敷工の高山=倉敷マスカット
 来春のセンバツにつながる秋の岡山県高校野球大会(山陽新聞社後援)第3日は2日、倉敷市のマスカットスタジアムで準々決勝2試合があり、倉敷工と岡山東商が4強入りを決めた。

 倉敷工はエース右腕高山が被安打5で完投し、5―1で光南を破った。岡山東商は八回に5安打を集めて畳み掛け、関西に11―4でコールド勝ちした。

 この日から新型コロナウイルスの感染対策を徹底した上で一般の観客を入れて開催。第4日は3日、同スタジアムで学芸館―理大付、玉野商工―創志学園の準々決勝残り2試合を行う。

 ▽準々決勝

倉敷工
300000200|5
000010000|1
光南
▽二塁打 若林、杉原、岡野

 【評】先手を取った倉敷工が完勝した。一回、藤井と福島の左前打などで1死一、三塁とし、日向の中前打、若林の右中間2点二塁打で3点を先制。3―1の七回は日向の2点右前打で突き放した。右腕高山は直球、変化球を織り交ぜ、1失点で投げ切った。

 光南は打線が5安打とつながりを欠き、五回に杉原の犠飛で1点を返すにとどまった。

関西
00400000|4
11001404x|11
岡山東商
(八回コールド)
▽三塁打 小島、池田遼▽二塁打 薮本、池田遼、小島▽暴投 浦田、長谷川

 【評】毎回の14安打で11得点の岡山東商が快勝した。3―4の六回、小島の左越え二塁打を足場に3四球と暴投などで2点を挙げてひっくり返し、池田遼の中越え2点三塁打でリードを広げた。八回は5単打を集めて一気に勝負を決めた。先発の長谷川は四回以降、被安打1と立て直した。

 関西は三回に薮本の2点二塁打などで逆転したが、4投手が踏ん張れなかった。

(2021年10月02日 20時38分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ