山陽新聞デジタル|さんデジ

トライフープ選手ら活躍誓う シーズン開幕前に岡山県庁訪問

伊原木知事から激励を受ける(右から)向井選手、小堺主将、比留木監督、中島代表
伊原木知事から激励を受ける(右から)向井選手、小堺主将、比留木監督、中島代表
 バスケットボール男子Bリーグ3部(B3)のトライフープ岡山の選手らが27日、2021~22年シーズン開幕を前に岡山県庁を訪れ、伊原木隆太知事に活躍を誓った。

 小堺翼主将(27)、向井祐介選手(30)、運営会社の中島聡代表、比留木謙司監督の4人が訪問。小堺主将は「チームとしても個人としても良い準備ができている。プレーに期待してほしい」と述べ、中島代表は「B2昇格を果たし、岡山の皆さんに明るいニュースを届けたい」と語った。

 知事は「昇格に向けて大いに活躍し、岡山を盛り上げてくれることを期待している」と激励した。

 チームはB3参入3季目で、昨季は11チーム中で2位。新シーズンは15チームで争う。

(2021年09月27日 17時43分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ