山陽新聞デジタル|さんデジ

「サバヌーヴォー」初上陸 日航、ノルウェーから空輸

 羽田空港に到着したノルウェー産の生サバ「サバヌーヴォー」=24日午前
 羽田空港に到着したノルウェー産の生サバ「サバヌーヴォー」=24日午前
 羽田空港に到着したノルウェー産の天然生サバ「サバヌーヴォー」=24日午前
 羽田空港に到着したノルウェー産の天然生サバ「サバヌーヴォー」=24日午前
 ノルウェー産の天然生サバが24日、日航便で日本に初めて輸入され、羽田空港で報道陣に公開された。9月下旬から11月初旬に脂肪含有量が増え、霜降り状態になる。現地で買い付けをしてきた航空系商社「JALUX」(東京)が今回、脂肪率30%以上、重さ500グラム以上のものを「サバヌーヴォー」と名付けた。

 水揚げから約60時間で日本に到着するため、冷凍状態ではなく「生」のままで届く。首都圏のスーパーマーケットで販売され、羽田発の日航便の機内食にも提供される。

(2021年09月24日 11時18分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ