山陽新聞デジタル|さんデジ

接種予約 矢掛町外の在住者も対象 町発表、ファイザー製使用

矢掛町役場
矢掛町役場
 岡山県矢掛町は22日、これまで町内在住者を対象としていた新型コロナウイルスワクチン接種の新規予約を、町外在住者にも広げると発表した。

 同町は現在、町内7医療機関で個別接種を実施。27日以降の新規接種を受け付けているが、今回確保したワクチン756人分に対する予約率が24%ほどで推移しているため、町外在住者にも枠を広げた。

 同町では米ファイザー製ワクチンを使用。21日現在、12歳以上対象者の78・7%が2回目を済ませている。同町は「町内外問わず、接種率を高めるため協力していく」としている。

 接種は、同町のホームページに掲載されている医療機関に、電話やインターネット経由で直接予約する。

(2021年09月22日 17時49分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ