山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山高島屋 おせち予約受け付け 外出自粛で少人数用を充実

おせちの見本が並ぶ岡山高島屋の売り場
おせちの見本が並ぶ岡山高島屋の売り場
 岡山高島屋(岡山市北区本町)は22日、来年のおせち料理の予約受け付けを始めた。新型コロナウイルスの影響で外出自粛が求められることから、少人数用の品ぞろえを充実させている。12月25日まで。

 全国の有名料亭やホテルのおせちなど昨年より60種類多い約600種類を並べる。そのうち、取り分けが不要な個食タイプや少人数用を約3割増やし、100種類ほどそろえている。

 「仮面ライダー」のテレビ放送開始50周年を記念したおせち(2万9160円)や、糖質とカロリーを抑えた商品(1万6200円)も用意。岡山市内三つの料理店の味を一度に楽しめる和・洋・中の3段重(6万円、限定30個)は同店だけで初めて販売する。売り上げは前年比10%増、平均購入単価は3万円を見込む。

 見本を並べた地下2階の売り場は初日からにぎわい、売り切れる商品もあった。同市中区の男性(71)は「新型コロナで外出ができないので、自宅でおいしいおせちを食べてのんびり過ごしたい」と話した。

 天満屋岡山店(同市北区表町)は10月1日から12月24日まで予約を受け付ける。

(2021年09月22日 16時23分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ