山陽新聞デジタル|さんデジ

みずほシステム、国が監視 金融庁、異例の改善命令

 みずほフィナンシャルグループ本社=2020年、東京・大手町
 みずほフィナンシャルグループ本社=2020年、東京・大手町
 金融庁は22日、システム障害が相次いだみずほフィナンシャルグループ(FG)とみずほ銀行に対し、銀行法に基づく業務改善命令を出したと発表した。システムの更新や保守などに関する当面の計画を提出するよう求め、運営が適切に行われているかどうかを監視する。障害の原因を調べる検査が続く中、一部前倒しの行政処分は異例だ。金融庁は検査終了後の再処分も検討し、トラブルが多発するみずほの抜本的な業務改善策を探る。

 みずほFGとみずほ銀は22日、今回の処分について「重く受け止めている。システムの安定稼働に一丸となって取り組む」とのコメントを発表した。

(2021年09月22日 17時54分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ