山陽新聞デジタル|さんデジ

津山まつり だんじり巡行中止 2年連続、関連催しも

城東地区を練り歩く大隅神社のだんじり=2019年10月20日
城東地区を練り歩く大隅神社のだんじり=2019年10月20日
 400年以上の歴史を誇り、津山を代表する秋祭り「津山まつり」(10月17、24日)の実行委員会(津山商工会議所や津山市など17団体で構成)は21日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、だんじりの練り歩きや関連イベントを取りやめると発表した。中止は2年連続。

 同まつりは大隅(上之町)、高野(二宮)、徳守(宮脇町)の3神社の秋祭りの総称。例年は各神社の県重要有形民俗文化財に指定されているだんじりなどが地域を巡行し、だんじりの展示、地元住民らによる演舞といった催しが開かれる。神事(大隅=17日、高野、徳守=24日)は行う予定。

(2021年09月22日 00時28分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ