山陽新聞デジタル|さんデジ

国際ロマンス詐欺防止で感謝状 岡山東署が西大寺渡場町郵便局に

感謝状を贈られる(右から)宮宅局長と中山さん
感謝状を贈られる(右から)宮宅局長と中山さん
 外国人のふりをして恋愛感情を抱かせ、金銭をだまし取る「国際ロマンス詐欺」の被害を防いだとして、岡山東署と同署管内金融機関防犯推進協議会は、西大寺渡場町郵便局(岡山市東区金岡東町)に感謝状を贈った。

 同署によると、8月25日、「送金したい」と訪れた同市、60代女性に局員の中山英里子さん(40)が対応。女性が携帯電話を見て海外の金融機関を答えたことを不審に思い、宮宅正人局長(59)と共に事情を聴いたところ、「結婚の約束をした外国人男性の荷物が税関で止められ、保険料を送る必要がある」などと話したため、警察に通報した。

 同署で17日に贈呈式があり、水原宏志署長が宮宅局長と中山さんに感謝状と記念の盾を手渡した。2人は「これからも積極的に声掛けして被害を防いでいきたい」と話した。

(2021年09月21日 18時30分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ