山陽新聞デジタル|さんデジ

松山66で6位、ホーマがV 米男子フォーティネット選手権

 最終ラウンド、1番でバンカーショットを放つ松山英樹。通算13アンダー6位に入った=シルベラードリゾート(共同)
 最終ラウンド、1番でバンカーショットを放つ松山英樹。通算13アンダー6位に入った=シルベラードリゾート(共同)
 【ナパ(米カリフォルニア州)共同】米男子ゴルフの今季開幕戦、フォーティネット選手権は19日、カリフォルニア州ナパのシルベラードリゾート(パー72)で最終ラウンドが行われ、32位で出た松山英樹は1イーグル、4バーディーの66と伸ばし通算13アンダー、275で6位に入った。

 30歳のマックス・ホーマ(米国)が65をマークし通算19アンダーでツアー通算3勝目を挙げ、優勝賞金126万ドル(約1億3860万円)を獲得した。第2日から首位だったマーベリック・マクニーリー(米国)が1打差2位。

(2021年09月20日 11時09分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ