山陽新聞デジタル|さんデジ

大谷、筒香が2安打 ダルビッシュ勝てず、菊池9敗目

 アスレチックス戦の7回、バットを折られながらも左前打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
 アスレチックス戦の7回、バットを折られながらも左前打を放つエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
 アスレチックス戦の1回、右飛に倒れたエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
 アスレチックス戦の1回、右飛に倒れたエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
 【アナハイム共同】米大リーグは18日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がアナハイムでのアスレチックス戦に「3番・指名打者」でフル出場し、4打数2安打、1三振で本塁打は7試合連続で出なかった。44本塁打はリーグ3位。チームは1―3で敗れた。

 パイレーツの筒香はマーリンズ戦に「4番・一塁」でフル出場し、4打数2安打。チームは6―3で勝った。

 パドレスのダルビッシュはカージナルス戦に先発し、7回を3安打無失点、勝敗が付かなかった。チームは2―3で敗れた。

 マリナーズの菊池はロイヤルズ戦に先発し、3回を8安打3失点、9敗目(7勝)を喫した。試合は1―8だった。

(2021年09月19日 13時42分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ