山陽新聞デジタル|さんデジ

初の民間人だけ宇宙旅行、成功 元気に下船、「新時代幕開け」

 米フロリダ沖の大西洋で、着水する宇宙船クルードラゴン=18日(スペースX提供、AP=共同)
 米フロリダ沖の大西洋で、着水する宇宙船クルードラゴン=18日(スペースX提供、AP=共同)
 宇宙船クルードラゴン内で笑顔を見せるジャレド・アイザックマンさん(左端)ら(スペースX提供・ロイター=共同)
 宇宙船クルードラゴン内で笑顔を見せるジャレド・アイザックマンさん(左端)ら(スペースX提供・ロイター=共同)
 【ワシントン共同】民間の乗客4人を乗せ15日に打ち上げられた米宇宙企業スペースXの宇宙船クルードラゴンが18日午後(日本時間19日午前)、約3日間の地球周回旅行を終えて米南部フロリダ州沖の大西洋に着水、帰還した。スペースXの中継によると、乗客4人は手を振るなど元気な様子で宇宙船から下りた。世界初の、民間人だけによる地球周回の宇宙旅行は成功した。

 スペースX幹部は「誰もが宇宙で過ごせる新時代が幕を開けた」と述べた。

 米支払いシステム企業創業者のアイザックマンさんが自身を含む4席を購入し、公募などで選ばれた3人を招待。打ち上げ後、585キロの軌道を周回した。

(2021年09月19日 11時04分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ