山陽新聞デジタル|さんデジ

2階建て新幹線、引退へ 上越E4系、24年間に幕

 日本唯一のオール2階建て新幹線車両「E4系」(JR東日本提供)
 日本唯一のオール2階建て新幹線車両「E4系」(JR東日本提供)
 上越新幹線を走る日本唯一のオール2階建て新幹線車両「E4系」が10月1日で定期列車としてのラストランを迎える。最大で1600人以上の乗客を運べる異色の新幹線が、24年間の歴史に幕を下ろす。

 JR東日本によると、E4系は1997年に東北新幹線の車両としてデビューした。現在は上越新幹線「Maxとき」「Maxたにがわ」の列車名で1日当たり19本を運行。8両編成を二つ連結して走ることもあり、その場合の定員は1634人と世界の高速鉄道で最多だ。

(2021年09月18日 05時43分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ