山陽新聞デジタル|さんデジ

全国の自宅療養者、6万442人 病床ステージ4は10都府県

 厚生労働省は17日、新型コロナウイルス感染による全国の自宅療養者が、15日午前0時時点で6万442人になったと発表した。前週までは3週連続で10万人を超えていた。都道府県別の病床使用率は、10都府県が、政府の対策分科会が示すステージ4(爆発的感染拡大)の目安となる「50%以上」だった。

 全国の自宅療養者は前週から4万2886人減った。都道府県別で最も多いのは愛知で1万1713人。大阪9997人、東京5959人と続いた。このほか、受け入れ先が決まらないなどの理由で入院調整中の人は全国で351人だった。

(2021年09月17日 21時44分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ