山陽新聞デジタル|さんデジ

照ノ富士、6連勝で単独首位 正代、貴景勝はともに黒星

 照ノ富士(奥)がきめ出しで若隆景を下す=両国国技館
 照ノ富士(奥)がきめ出しで若隆景を下す=両国国技館
 大相撲秋場所6日目(17日・両国国技館)新横綱照ノ富士は若隆景をきめ出しで退け、6連勝で単独首位に立った。2大関は、かど番の貴景勝が玉鷲に押し出されて4敗目、正代は霧馬山の寄りに完敗して2敗目を喫した。

 関脇御嶽海は琴ノ若を押し出し、5勝1敗とした。新関脇明生は4敗目。小結同士の対戦は高安が逸ノ城を突き落とし、ともに2勝4敗となった。

 全勝の照ノ富士を、1敗で御嶽海、霧馬山ら5人が追う。

(2021年09月17日 18時58分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ