山陽新聞デジタル|さんデジ

シーガルズ 今季リーグの活躍誓う 監督、選手が開幕前に市役所訪問

今季リーグ開幕を前に、活躍を誓った岡山シーガルズの選手ら
今季リーグ開幕を前に、活躍を誓った岡山シーガルズの選手ら
 バレーボールV1女子の岡山シーガルズの選手らが17日、岡山市役所を訪れ、今季リーグ開幕を前に活躍を誓った。

 河本昭義監督と川島亜依美主将、宮下遥副主将、金田修佳選手ら5人が訪問。昨季は6位に終わり、河本監督が「メンタルの強さ、チームの結集力が足りなかった。頂点に向かって飛躍するために大事なシーズンにしたい」と述べ、川島主将は「若手、中堅、ベテランの力を一つにし、シーガルズらしく粘り強く戦っていきたい」と意欲を見せた。大森雅夫市長は「大活躍していただきたい。頑張って」と激励した。

 開幕2連戦はホームゲーム。10月16、17日に笠岡総合体育館(笠岡市)で埼玉上尾メディックスと対戦する。

(2021年09月17日 19時16分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ