山陽新聞デジタル|さんデジ

立民が子ども感染防止対策 教員と12歳以上に優先接種

 子どもを対象にした新型コロナ対策の提言を発表する立憲民主党の枝野代表(右)=17日午前、国会
 子どもを対象にした新型コロナ対策の提言を発表する立憲民主党の枝野代表(右)=17日午前、国会
 立憲民主党は17日、子どもを対象にした新型コロナウイルス対策の緊急提言を発表した。学校や家庭での感染拡大を防ぐため、教職員や保育士、12歳以上の受験生ら希望者へのワクチン優先接種を実施。各家庭がオンライン授業に対応する通信環境の確保も訴えた。近く政府に提出する。

 枝野幸男代表は国会内で記者団に「子どもを守ることが全体の感染を抑え込む上で重要だ。政府はすぐに実施するよう求める」と強調した。

 提言では、感染が広がる地域での定期的なPCR検査や、中等症以上の子どもが入院治療を受けられる体制整備、子どもの発熱時の対応明確化が必要だと指摘している。

(2021年09月17日 12時06分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ