山陽新聞デジタル|さんデジ

社会福祉優良従事者10人表彰 山陽新聞社会事業団

松田理事長(右)から表彰状と記念品を受け取る受賞者
松田理事長(右)から表彰状と記念品を受け取る受賞者
 山陽新聞社会事業団(松田正己理事長)は14日、長年にわたり、岡山県内の福祉現場で活躍している施設職員ら10人を社会福祉優良従事者として表彰した。

 岡山市北区柳町の山陽新聞社で表彰式があり、松田理事長が「新型コロナウイルスの感染予防も含め献身的に務めていただいている。一層活躍し、後進の指導にも当たってほしい」とあいさつし、一人一人に表彰状と記念品を手渡した。

 受賞者を代表し、総社市社会福祉協議会在宅福祉課長の吉澤久美子さん(55)=同市=が「福祉の向上に今後も貢献していきたい」と謝辞を述べた。

 表彰は福祉関係の職場で10年以上勤め、他の模範となる人が対象。県と県社会福祉協議会の後援で毎年実施している。

 他の受賞者は次の皆さん。(敬称略)

 佐々木義晴=倉敷市連島町鶴新田、あさひ園指導員▽原純子=同市安江、特別養護老人ホームますみ荘介護室長▽大塚美保子=高梁市備中町布賀、特別養護老人ホーム鶴寿荘主任介護福祉士▽村上真也=岡山市中区八幡、特別養護老人ホーム旭川敬老園作業療法主幹▽米井由佳=真庭市下中津井、特別養護老人ホーム有漢荘介護主任▽森川久子=同市関、障害者支援施設コスモスの園サービス管理責任者▽関根誠子=岡山市南区大福、特別養護老人ホーム富山荘介護士▽高田栄子=矢掛町小林、特別養護老人ホーム矢掛荘介護士▽山口弘美=岡山市南区築港新町、岡山市南区南地域包括支援センター長

(2021年09月14日 19時33分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ