山陽新聞デジタル|さんデジ

インターン生通じ初心に帰る 岡山の魅力発信のためにまい進

「君と100回目の恋」のロケ地となった瀬戸内市の西脇海岸。インターンの大学生と接し、気持ちを新たにしました
「君と100回目の恋」のロケ地となった瀬戸内市の西脇海岸。インターンの大学生と接し、気持ちを新たにしました
妹尾真由子さん
妹尾真由子さん
 9月に入り、空気感や空模様が少しずつ秋めいてきました。しかし依然として、新型コロナウイルス感染拡大は先行き不透明な部分も多く、フィルムコミッション(FC)事業としても積極的な誘致を行っていた以前の状態までは完全に戻っていないように感じています。

 こうした中、先日、初めてインターンを受け入れました。大学2年の女子学生です。元々観光業に興味を持ち、瀬戸内市牛窓地区を中心に県内各所で撮影した映画「君と100回目の恋」を鑑賞した際に、映像を通じて魅力発信できるFCに興味を持ったそうです。

 正直なところ、悩みました。業務上秘密事項が多いことや、時期によって仕事量や内容にばらつきがあり、先々のスケジュールが見通せないからです。しかし、せっかくFCのインターンを希望してくれたので、日常業務から撮影現場まで幅広く経験させてあげたいと思い、予定していたドラマ撮影の日程に合わせて準備しました。

 期間は3日間。初日は「座学とロケ地巡り」、2日目は「現場体験(撮影現場に同行)」、最終日は、「ライター研修(情報発信の体験)」という内容です。

 初日は、県観光連盟の専務理事から「岡山県の観光」や「観光連盟の仕事」について話してもらい、その後、FCの組織や事業内容、なぜFCに力を入れているのか、日々の問い合わせに対してどのような点に気を付けて対応しているかなど、私自身の体験も交えながら、細部にわたって説明。特に私がFC事業を進める中で大切にしていることの一つ「人とのつながりや日々の関係づくり」について繰り返し伝えました。

 どういった点に注目してロケ地を見ているかなどを伝えるために、「君と100回目の恋」の撮影地である瀬戸内市牛窓地区へ向かいました。せっかくの機会と思い立ち、急きょ「せとうちFC」の会長に連絡、都合がついたため、「せとうちFC」としての活動実績や、新たに企画している取り組みなどについて話をしてもらいました。

 実際に、地域側で受け入れ対応している人たちの話を聞く機会もなかなかないと思うので、ロケ当時の大変だったことなど思い出話をしてもらいました。インターン生は、真剣に聞き入っていました。最初は緊張していましたが、会長の人柄もあり、次第に表情が緩み、リラックスして会話を交わせるようになっていました。

 帰りの車内で、「年代や立場の違う人たちと話をする機会があまりなく、緊張した。何を話したらよいか分からない…。ただ、妹尾さんが言っていた、『関係づくりが大切』ということは感じることができた」と感想を話してくれました。

 私自身の経験も踏まえ、「さまざまな人と出会い、学生の時しか体験できないことや自分が興味を持ったことには迷わず挑戦してほしい。授業もめんどくさいと思いながら受けるのと何か一つでも身につけたいと思って受けるのでは、受け取り方が全く変わってくる。無駄なことは一つもないから、好き嫌い関係なく幅広い知識を身につけておくことも必要だよ。それが、後々人脈やコミュニケーション能力の向上に生かされると思う」と伝えました。これは、FCに携わるか否かに関係なく、どんな職業に就いてもいえることだと思っています。

 残りの学生生活で、たくさんのことを学び多くの人と触れ合い、知識を身につけ、あらゆる角度でモノを見て考えられる人に成長し、いつか岡山の観光やFCに新しい風を吹かせてくれるのかと思うと今からすごく楽しみです。

 今回、インターン生と接したことで、いろんなことに興味を持ち、吸収しようとする意気込みと発する言葉の前向きさに、私自身も見習うべきところがたくさんありました。また、FCのあり方や向き合い方について再度確認する良い機会になりました。

 右も左も分からずとりあえず、やり方を模索しながら、相手の求めている期待値以上のものを返そうと、常に120%全力投球で目の前のことを一つ一つ丁寧に対応していた初心の頃を思い出し、より一層、専任職員として、岡山の魅力発信のためにまい進したいと気持ちを新たにしました。

 ◇

 妹尾真由子(せのお・まゆこ) 2013年に矢掛町役場に入り、16年から岡山県観光連盟に出向して映画やテレビのロケ誘致をする県フィルムコミッション協議会の活動に携わる。18年春、同協議会初の専任職員に就いた。休日は、ロケに活用できるスポットがあるか把握するため、県内をくまなく巡る「一人ロケハン」にいそしんでいる。奈良県立大地域創造学部卒。岡山県矢掛町出身。1986年生まれ。

(2021年09月14日 16時00分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ