山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ、岡山県83人感染 倉敷の児童福祉施設でクラスター

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県内で10日、83人の新型コロナウイルス感染が確認された。倉敷市の児童福祉施設では県内178例目のクラスター(感染者集団)が発生。県内での感染確認は1万4620人となった。

 新規感染者は倉敷市42人、岡山市32人、高梁市2人、笠岡、総社、瀬戸内、玉野、津山市、早島町各1人と県外在住者1人。年代別では非公表の24人を除き、20代14人、40代11人、10代と30代が各8人、50代7人など。いずれも軽症か無症状。29人の感染経路が不明という。

 倉敷市では、市内の児童福祉施設を利用する子ども5人の感染が分かり、市がクラスターと判断。既に感染が判明している3人と合わせ、同施設での感染者は8人となっている。

 県は感染を公表済みの65人からインドに由来するデルタ株、6人から英国由来の変異株が見つかったことも公表。県内でのデルタ株の確認は265人、英国株は559人となった。

(2021年09月10日 18時56分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ