山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ、岡山県113人感染 会社喫煙所などでクラスター発生

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県で8日、113人の新型コロナウイルス感染が確認された。赤磐、新見、倉敷市では県内175~177例目のクラスター(感染者集団)が発生した。県内での感染確認は1万4465人となった。

 倉敷市58人、岡山市31人、笠岡市6人、玉野市4人、赤磐、井原市各3人、早島町2人、真庭、新見、津山市、矢掛、美咲、鏡野町各1人。年代別では10代12人、20代35人、30代18人、40代17人―などで、非公表が15人いる。いずれも軽症か無症状。岡山市13人、倉敷市12人を含む計31人の感染経路が不明。

 クラスターは、赤磐市では会社の喫煙所で従業員5人、新見市では知人間の会食で5人、倉敷市では団体の寮で技能実習生9人の感染がそれぞれ判明した。笠岡市の放課後児童クラブでは新たに児童3人の陽性が分かり、一連の感染者は9人となった。

(2021年09月08日 19時40分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ