山陽新聞デジタル|さんデジ

「倉敷屏風祭」2年連続中止 新型コロナ感染拡大防止

2019年の屏風祭
2019年の屏風祭
 倉敷市美観地区一帯で繰り広げられる秋の風物詩「倉敷屏風(びょうぶ)祭」の実行委は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、10月16、17日に予定していた本年度の開催を中止する。

 岡山県内外から多くの来場者が見込まれるため、参加者やスタッフの安全の観点から判断した。

 同祭は、同地区の民家や商店が玄関先などに伝来のびょうぶを飾る催し。阿智神社(同市本町)の秋季例大祭に合わせて行われていた伝統行事で明治期に途絶えたが、2002年に復活した。中止は2年連続となる。

(2021年09月07日 16時53分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ