山陽新聞デジタル|さんデジ

ソプラノ歌手森野さん文化大賞 マルセン賞に5人3団体

森野美咲さん
森野美咲さん
 マルセンスポーツ・文化振興財団(岡山市、千原多美子理事長)は7日、スポーツや文化の発展に貢献した県ゆかりの個人、団体をたたえる「第18回マルセン賞」を5人3団体に贈ると発表した。文化大賞に岡山市出身のソプラノ歌手森野美咲さん(32)=オーストリア在住=を選んだ。

 森野さんは城東高、東京芸術大を経て、ウィーン国立音楽大大学院を修了。昨秋開催されたヨハネス・ブラームス国際コンクールの声楽部門で1位を獲得した。同大賞は備前焼作家の金重有邦さん、将棋棋士の菅井竜也さんがいずれも18年に受賞して以来。

 このほか、スポーツ特別賞1人1団体、スポーツ賞2人、文化賞1人2団体を選出。栄誉大賞、スポーツ大賞の該当はなかった。大賞には100万円、そのほかには30万円を贈る。表彰式の日程や会場は今後決める。

 大賞以外の受賞者は次の通り。(敬称略)

 【スポーツ特別賞】井狩裕貴(水泳、岡山市出身)就実高女子バレーボール部(同市)

 【スポーツ賞】大池水杜(自転車BMX、岡山市)新谷仁美(陸上、総社市出身)

 【文化賞】岡山史料ネット(文化財、岡山市)中島東松神座(伝統芸能、奈義町)福田廉之介(バイオリン、赤磐市出身)

(2021年09月07日 16時11分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ