山陽新聞デジタル|さんデジ

琴ノ若、上位総当たりへ意気込み 初の横綱戦も「楽しみ」

琴ノ若、上位総当たりへ意気込み 初の横綱戦も「楽しみ」
 大相撲秋場所(12日初日・両国国技館)で自己最高位の西前頭3枚目に躍進した23歳の琴ノ若が3日、初の上位総当たりへ「しっかり向かっていきたい。自分の力を試せるし、出し切ることが重要」と意気込んだ。千葉県松戸市の佐渡ケ嶽部屋での稽古後に報道陣の電話取材に応じた。

 母方の祖父は元横綱琴桜(故人)の成長株。横綱への初挑戦も期待の一番となりそうだ。白鵬が所属する宮城野部屋に新型コロナウイルス感染者が出て出場は不透明だが、顔合わせが実現すれば、師匠で父の佐渡ケ嶽親方(元関脇琴ノ若)と親子2代での対戦になる。「なかなか経験できることではない、楽しみ」と胸を躍らせた。

(2021年09月03日 16時34分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ