山陽新聞デジタル|さんデジ

芳泉中や鷲羽FCなど勝ち上がる 県ユースサッカー地区予選開幕

白熱した試合を繰り広げるファジアーノ岡山(赤のユニホーム)とアヴァンサールプレシオの選手=岡山市
白熱した試合を繰り広げるファジアーノ岡山(赤のユニホーム)とアヴァンサールプレシオの選手=岡山市
 サッカーの中学年代岡山県ナンバーワンを決める「2021山陽新聞カップ第30回県ユース(U―15)選手権大会」(県サッカー協会、山陽新聞社主催、岡山県民共済特別協賛)は21日、備前、備中、美作の各地区予選が一斉に開幕。中学校、クラブチームの垣根を越え熱戦を展開した。

 各地区とも28日まで、県大会(9月18~20日・岡山市ほか)出場を懸け組別にトーナメントで争う。この日は1、2回戦が行われ、備前の芳泉中、備中の鷲羽FC、美作の落合中などが勝ち上がった。

 各組1位の12チーム(備前、備中各5、美作2)に、県中学総体優勝の旭東中、日本クラブユース選手権(U―15)県大会を制し、3連覇に挑むJフィールド岡山のシード2チームを加えた計14チームが県大会に出場する。

 大会は全選手の検温など新型コロナウイルスの感染対策を徹底して実施。関係者以外の観戦を制限するため会場は非公表としている。

 【備前】A組 1回戦 芳泉中6―0桜が丘・和気中▽2回戦 大安寺中教校1(PK3―2)1ソル・テソロ、アクート岡山4―2東山中

 ▽B組 1回戦 岡北中2―1瀬戸中、県操山中1(PK5―4)1香和中、FC岡山6―0高陽中

 ▽C組 1回戦 Jフィールドフトゥーロ6―0福南中▽2回戦 アヴァンサール10―0石井中、操南中6―0福浜中、朝日塾中教校6―0西大寺中

 ▽D組 1回戦 宇野・荘内中3―0御南中▽2回戦 ファジアーノ岡山1―0アヴァンサールプレシオ、リベルタ岡山2―0富山中

 ▽E組 1回戦 吉備中2―1上道中▽2回戦 学芸館清秀中3―2竜操中、足守・御津中6―2牛窓中、高松中5―1高島中

 【備中】A組 1回戦 鷲羽FC8―0倉敷西▽2回戦 総社United6―0真備東、東陽8―0鴨方、矢掛1(PK7―6)1岡山朝鮮、鷲羽FC6―0倉敷天城

 ▽B組 1回戦 玉島北5―1多津美▽2回戦 倉敷北1―0福田、アルコネクスト4―0新田、JOLLITY笠岡crecer4―2庄、玉島北3―0琴浦

 ▽C組 1回戦 連島南0(PK4―3)0鷲羽Rise、連島8―1水島、倉敷東1(PK5―4)1井原JYSC

 ▽D組 1回戦 総社東3―0倉敷南FC、味野・児島2―0新見第一・新見南、アーチェロ5―0玉島西

 ▽E組 1回戦 サウーディ4―0高梁、JOLLITY笠岡6―0真備、早島7―0総社東FC、倉敷南2―1笠岡東

 【美作】A組 1回戦 落合中3―2ウィル、久世中2―0津山東中▽2回戦 ヴィパルテ9―3鏡野中、津山西中3―1勝央中、大原中2―1鶴山中、落合中2―0久世中

 ▽B組 1回戦 Jフィールド津山15―0勝山中、美作中1―0蒜山中、中道中10―1北陵中、ヴィパルテドイス10―1ディヴェルティール

(2021年08月21日 20時14分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ