山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ49人感染 岡山県発表

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県は20日、県内で新たに49人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。総社、玉野、瀬戸内、井原市各5人、津山、新見、真庭、浅口市、早島町各3人、赤磐、高梁市、吉備中央町各2人、笠岡、備前、美作市、勝央町各1人、県外在住者4人。年代別では20代14人、40代12人、30代7人、10歳未満5人、10代4人―など。県内での感染確認は1万889人となった。

 また、県は感染を公表済みの55人からインドに由来するデルタ株、15人から英国由来の変異株が見つかったことも明らかにした。県内でのデルタ株の確認は101人、英国株は532人となった。

 ※岡山県の発表には、岡山、倉敷両市の感染者は含まれません。

(2021年08月20日 13時05分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ