山陽新聞デジタル|さんデジ

夜間ライトアップ2行事が中止 岡山市中心部、コロナ感染拡大で

ライトアップされた桃太郎大通りの街路樹
ライトアップされた桃太郎大通りの街路樹
 岡山市は6日、市中心部で開催中の夜間ライトアップ行事「桃太郎大通り宵ひかり」と「西川夏あかり」を7日から中止すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた。

 庁内であった対策本部会議で報告した。ライトアップは来夏の大型観光企画「岡山デスティネーションキャンペーン」のプレ事業。桃太郎大通りと西川緑道公園を灯籠などで彩り、31日までの会期を予定していた。

 同市の直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は47・3人で、ステージ4(爆発的感染拡大)の基準(25人)を大きく超過。会議後、大森雅夫市長は「感染が再拡大しており、人の流れを抑える必要があると判断した」と述べた。

(2021年08月06日 18時19分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ