山陽新聞デジタル|さんデジ

空手ROC選手がコロナ陽性欠場 組手55キロ級の欧州女王

 東京五輪空手の女子組手55キロ級のアンナ・チェルニシェワ(ROC)が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示し、欠場することになった。ロシア空手連盟の発表としてロイター通信が4日、報じた。症状はないという。

 19歳のチェルニシェワは5月の欧州選手権を制した実力者。東京への飛行機に同乗した同国のレスリングと新体操の選手は陰性だった。日本の宮原美穂(帝京大職)が出場する女子55キロ級の出場者は9人となった。(共同)

(2021年08月04日 20時44分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ