山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ、広島県114人感染 福山は軽症か無症状の24人

広島県庁
広島県庁
 広島県で4日、114人の新型コロナウイルス感染が判明した。県内の感染確認は1万2408人となった。県内で1日当たりの感染発表数が100人を超えるのは5月29日以来。

 福山市の新規感染者は24人で、いずれも軽症か無症状という。また、感染を公表済みの7人から変異株が検出され、うち4人はインドに由来するデルタ株の可能性がある「L452R変異株」だったことを公表。さらに判明している同変異株事例のうち3人はデルタ株と確認されたことも明らかにした。1日に公表した感染者1人は、偽陽性だったとして取り下げた。

(2021年08月04日 20時34分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ