山陽新聞デジタル|さんデジ

AP通信、初の女性トップ就任へ ベーラシンガム氏

 AP通信トップに就任予定のベーラシンガム副社長=7月27日、米ニューヨーク(AP=共同)
 AP通信トップに就任予定のベーラシンガム副社長=7月27日、米ニューヨーク(AP=共同)
 【ニューヨーク共同】米AP通信は3日、ゲーリー・プルイット社長兼最高経営責任者(CEO)の後任に、副社長兼最高執行責任者(COO)のデイジー・ベーラシンガム氏(51)が就任すると発表した。初の女性トップで来年1月1日に就任する。

 ベーラシンガム氏はスリランカ系英国人。同通信社長に有色人種で米国人以外が就くのも初めてという。

 ベーラシンガム氏は英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)の販売担当などを経て、2004年にAPに入社。国際販売・企画畑を歩み、19年から販売などを統括する副社長を務めてきた。

(2021年08月04日 16時55分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ