山陽新聞デジタル|さんデジ

夏の甲子園組み合わせ抽選を実施 日大山形―米子東で開幕

 甲子園球場
 甲子園球場
 第103回全国高校野球選手権大会(9日開幕・甲子園)の組み合わせ抽選会は3日、オンライン形式で行われ、開幕試合の日大山形―米子東(鳥取)など出場49校の初戦の対戦カードが決まった。新型コロナウイルスの感染対策のため、出場校の主将がリモートで参加した。

 今春の選抜大会で準優勝した明豊(大分)は第4日の第2試合で専大松戸(千葉)と対戦することが決まった。春夏連覇を達成した2018年以来の夏の甲子園に挑む大阪桐蔭は、第5日の第1試合で、今春の選抜大会8強の東海大菅生(西東京)と顔を合わせる。

 選手宣誓は小松大谷(石川)の木下仁緒主将が務める。

(2021年08月03日 17時50分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ