山陽新聞デジタル|さんデジ

自宅療養が3万人に急増 6都府県、10日余りで3倍に

 新型コロナ患者の自宅療養中の留意点
 新型コロナ患者の自宅療養中の留意点
 緊急事態宣言が発令された6都府県で、新型コロナウイルスに感染して自宅療養している人が約3万人に上ることが2日、分かった。先月21日時点では約9千人で、わずか10日余りで3倍に急増した。感染力の強いインド由来のデルタ株による「第5波」で感染拡大に歯止めがかからないことが背景。自宅療養者がさらに増える可能性があるほか、医療提供体制の逼迫も懸念される。

 緊急宣言下の埼玉、千葉、東京、神奈川、大阪、沖縄の6都府県が公表した、今月1日時点(神奈川は7月31日時点)の自宅療養者数をまとめた。6都府県の合計は3万275人。

(2021年08月02日 20時32分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ