山陽新聞デジタル|さんデジ

エンジン始動に指紋認証 東海理化、盗難防止に一役

 東海理化が開発した指紋認証機能付きのエンジンスイッチ
 東海理化が開発した指紋認証機能付きのエンジンスイッチ
 トヨタ自動車系部品メーカーの東海理化は2日、自動車の盗難防止のため、指紋認証機能が付いたエンジンスイッチを開発したと発表した。高級車の盗難が全国的に増加傾向なのを背景に、車のセキュリティーを高めたいとの市場ニーズに応じた。トヨタが同日発売した新型の「ランドクルーザー」に日本車として初めて搭載された。

 車の鍵を持って乗車し、ブレーキを踏みながらスタートスイッチの中央にあるセンサーに触れると、事前に登録した指紋情報と照合する仕組み。登録情報と一致しないとエンジンが始動しない。10種類の指紋を覚えさせることができ、複数人の登録が可能だ。

(2021年08月02日 17時16分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ