山陽新聞デジタル|さんデジ

米国の東京五輪視聴者数が低迷 NBCが補償交渉と報道

 米NBCテレビなどを傘下に持つ米メディア・娯楽大手コムキャストの社屋=18年6月、ロサンゼルス(ロイター=共同)
 米NBCテレビなどを傘下に持つ米メディア・娯楽大手コムキャストの社屋=18年6月、ロサンゼルス(ロイター=共同)
 女子シングルス3回戦で敗れ引き揚げる大坂なおみ=7月、有明テニスの森公園
 女子シングルス3回戦で敗れ引き揚げる大坂なおみ=7月、有明テニスの森公園
 体操女子団体総合決勝で、2種目目以降の演技を急きょ断念した米国のシモーン・バイルス=7月、有明体操競技場
 体操女子団体総合決勝で、2種目目以降の演技を急きょ断念した米国のシモーン・バイルス=7月、有明体操競技場
 米国で東京五輪の視聴者数が低迷し、放映権を持つNBCユニバーサルが広告主と補償策について交渉を進めていると、米ブルームバーグ通信が1日までに関係者の話として報じた。7月27日までの視聴者数は前回リオデジャネイロ五輪と比べ42%減少しており、広告主の間で不安が広がっているという。

 同社のジェフ・シェル最高経営責任者(CEO)は6月に「最も利益の高い五輪になる可能性がある。開会式が始まれば、みんなすべてを忘れて楽しむだろう」などと話していたが、もくろみが崩れた格好だ。

(2021年08月01日 17時00分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ