山陽新聞デジタル|さんデジ

富山・高岡商が21度目の甲子園 高校野球地方大会

 第103回全国高校野球選手権大会の出場を懸けた地方大会は30日、各地で行われ、富山大会は高岡商が高岡第一を11―4で下し中止の第102回大会を挟み、4大会連続21度目の出場を決めた。広島大会は春夏連続出場を目指す広島新庄が延長十二回、西条農にサヨナラ勝ち。8月1日の決勝で祇園北と対戦する。

 東東京大会は修徳と帝京が4強に進出した。

(2021年07月30日 19時32分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ