山陽新聞デジタル|さんデジ

飲食店支援金 2期分受け付けへ 30日から岡山県

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県は30日から、新型コロナウイルス禍で打撃を受けた飲食店などに対する独自の「飲食店等一時支援金」第2期分の申請を受け付ける。対象は今年4~6月のいずれかの売り上げが、昨年か一昨年の同じ月より30%以上減少した事業者。

 業種は飲食店のほか、タクシーやバス、ホテルなどで支給額は法人が40万円、個人事業者が20万円。感染防止の「業種別ガイドライン」を順守していることなどが条件となる。

 商工会や商工会議所で書類による事前確認を受けた後、県に交付申請する。事前確認は今月30日~9月30日、県への申請は8月10日から受け付ける。

 県は申請書類をホームページに掲載するとともに、コールセンター(086―226―7972)を設けた。

 第1期は今年1~3月に売り上げが減少した事業者が対象で、今月28日現在で1万1504件の交付申請を受け付けている。

(2021年07月29日 20時19分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ