山陽新聞デジタル|さんデジ

首都圏3県、宣言要請へ調整 コロナ感染急拡大で

 横浜市の中華街を歩くマスク姿の人たち=16日
 横浜市の中華街を歩くマスク姿の人たち=16日
 埼玉、千葉、神奈川の首都圏3県は28日、新型コロナウイルス感染の急拡大を受け、緊急事態宣言の発令を政府に要請する調整に入った。神奈川県の黒岩祐治知事は「いつ、どんな形で国に要望するのか調整している」と報道陣に述べた。「3県ではなく、国との調整だ。国がどう判断するかの調整が行われている」として、政府の対応次第だとの認識も示した。

 加藤勝信官房長官は記者会見で「要請が出れば、速やかに検討して判断する」と述べた。

 埼玉県の大野元裕知事も「政府や千葉、神奈川両県と協議している。可否を含めて調整の最終段階だ」と語った。

(2021年07月28日 13時02分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ