山陽新聞デジタル|さんデジ

冷凍食品「真だこの唐揚げ」発売 信和、「自宅で下津井の味を」

信和が発売した「真だこの唐揚げ」
信和が発売した「真だこの唐揚げ」
 水産物製造卸販売の信和(倉敷市下津井)は、同市下津井地区特産のマダコを使った冷凍食品「真だこの唐揚げ」を発売した。油で揚げれば、下津井名物を食べることができる。

 瀬戸内海の速い潮流にもまれ、身が締まったことで知られる地元産のマダコ(1~2キロ)を使用。身をゆでて片栗粉をまぶした後、一口大にカットして袋詰めにした。180度の油で2分ほど揚げて味わう。

 200グラム入り1728円。観光施設・むかし下津井回船問屋(同所)内の同社店舗で販売中。オンラインショップや電話でも注文を受け付けている。新型コロナウイルス禍が続く中、篠原義彦社長は「自宅で下津井の味を楽しんでほしい」と話している。問い合わせは同社(086―479―9825)。

(2021年07月27日 15時51分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ