山陽新聞デジタル|さんデジ

台風8号、東北に上陸の恐れ 大気不安定で大雨・暴風

 気象庁=東京都港区虎ノ門
 気象庁=東京都港区虎ノ門
 風雨の中、競技が開催されているサーフィン会場=27日午前、千葉県一宮町
 風雨の中、競技が開催されているサーフィン会場=27日午前、千葉県一宮町
 台風8号は27日、関東の東の海上を北寄りに進み、本州に接近した。夜遅くから28日未明にかけて東北に接近、上陸する見通し。気象庁は土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水・氾濫に警戒を呼び掛けた。東北の太平洋側や関東では暴風や海上のしけ、高波や高潮にも注意が必要になる。

 台風が南からもたらす暖かく湿った空気と上空の寒気の影響で、東北から関東甲信、北陸で大気の状態が非常に不安定になっている。台風は28日に日本海に抜け、温帯低気圧となる見通し。東京五輪は27日夜、宮城県利府町を会場に女子サッカーが有観客での開催予定で、大会組織委員会は台風の影響を見極める方針。

(2021年07月27日 13時19分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ