山陽新聞デジタル|さんデジ

ラベンダー見頃 癒やしの香り放つ 蒜山の施設に2品種1万株

一面に咲き誇るラベンダー
一面に咲き誇るラベンダー
 真庭市の第三セクターが運営する観光施設「蒜山ハーブガーデンハービル」(同市蒜山西茅部)でラベンダーが見頃を迎え、爽やかな香りが高原に広がっている。8月上旬まで楽しめるという。

 なだらかな丘に、濃い紫のグロッソと淡いドリームの2品種計約1万株が咲く。観光客は摘み取って香りを楽しんだり、雄大な蒜山三座をバックに記念撮影したりしている。初めて訪れたという主婦の女性(40)=岡山市北区=は「心地よい風と香りに癒やされますね」と話していた。

 入園料は大人300円、中高生200円、小学生以下は無料。摘み取り体験は1人500円。問い合わせはハービル(0867-66-4533)。

(2021年07月26日 18時52分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ