山陽新聞デジタル|さんデジ

内田百閒「文章の道」足跡たどる 吉備路文学館で没後50年展

 今年没後50年を迎えた岡山市出身の小説家・随筆家内田百閒(ひゃっけん)(1889~1971年)を顕...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2021年07月26日 16時46分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ