山陽新聞デジタル|さんデジ

東京五輪開幕日、各地で抗議デモ 「やめろ、命守れ」

 東京・渋谷のスクランブル交差点で五輪中止を訴える人たち=23日午後
 東京・渋谷のスクランブル交差点で五輪中止を訴える人たち=23日午後
 輪を描く航空自衛隊の「ブルーインパルス」と東京五輪開催に反対するプラカード=23日午後、東京都新宿区
 輪を描く航空自衛隊の「ブルーインパルス」と東京五輪開催に反対するプラカード=23日午後、東京都新宿区
 国立競技場周辺で行われた開催中止を求める抗議活動=23日午後、JR千駄ケ谷駅前
 国立競技場周辺で行われた開催中止を求める抗議活動=23日午後、JR千駄ケ谷駅前
 国立競技場周辺で五輪中止を訴える人たち=23日夜
 国立競技場周辺で五輪中止を訴える人たち=23日夜
 東京五輪開幕に合わせ、東京都内各地で五輪・パラリンピックの中止を求めるデモがあり、参加者は「五輪やめろ、命を守れ」と訴えた。

 都庁周辺には正午ごろ、聖火の到着セレモニーに合わせ、プラカードを手にした人たち数百人が集まった。「今すぐトーチの火を消しなさい」との呼び掛けの後、シュプレヒコールが続いた。

 会員制交流サイト(SNS)を見て訪れた埼玉県の昼間範子さん(58)は「新型コロナウイルスの感染拡大でたくさんの人が仕事や家を失った。誰のための五輪なのか」。ブルーインパルスが都庁上空を飛行すると、一斉に「飛ぶな」と声が上がった。

(2021年07月23日 21時39分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ