山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ 広島県46人感染 福山市は13人

広島県庁
広島県庁
 広島県で21日、福山市の13人を含む46人の新型コロナウイルス感染が判明した。同市の感染者が10人を超えるのは5月26日以来。県内の感染確認は1万1732人となった。

 同市はまた、既に感染が判明している15人から変異株を確認し、うち1人はインドに由来するデルタ株の可能性がある「L452R変異株」だったことも明らかにした。

(2021年07月21日 18時08分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ