山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ 岡山県6人感染 県内での確認は7721人に

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県は21日、新たに6人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。総社、井原市各2人、真庭、赤磐市各1人。県内での感染確認は7721人となった。

 県によると、総社市の1人はクラスター(感染者集団)が発生している倉敷市の事業所の従業員、井原市の1人はクラスターが確認された浅口市の学校の生徒。一連の感染者は事業所10人、学校6人となった。

 県はまた、感染を公表済みの患者2人から、インドに由来するデルタ株の可能性がある「L452R変異株」が検出されたことも公表。いずれも軽症で、県内での同変異株の確認は10人となった。1人は同変異株の県内の感染者との関わりは確認されていないが、県外滞在歴がある。もう1人は、感染者と関わりがあったとして調べていた。

(2021年07月21日 13時17分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ