山陽新聞デジタル|さんデジ

北青鵬、朝志雄が新十両 美ノ海復帰、番付編成会議

 日本相撲協会は21日、東京都内で大相撲秋場所(9月12日初日・両国国技館)の番付編成会議を開き、モンゴル生まれの大器、北青鵬(19)=本名アリューナー・ダワーニンジ、北海道出身、宮城野部屋=と、東洋大出身の村田改め朝志雄(26)=本名村田亮、三重県出身、高砂部屋=の新十両昇進を決めた。

 再十両は2場所ぶりに復帰の美ノ海(28)=本名木崎信志、沖縄県出身、木瀬部屋=だけだった。

 年寄「春日山」を襲名した元関脇の勢、「山科」襲名の元幕内豊響、「桐山」襲名の元幕内旭日松ら12人の引退も発表された。

(2021年07月21日 11時04分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ