山陽新聞デジタル|さんデジ

横綱照ノ富士、21日に誕生 第73代、臨時理事会で正式決定

 照ノ富士
 照ノ富士
 大相撲の大関照ノ富士(29)=モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=の第73代横綱昇進が21日、日本相撲協会の秋場所番付編成会議と臨時理事会で正式に決まる。

 新横綱の誕生は2017年初場所後の稀勢の里以来4年半ぶりで、令和初。モンゴル出身で5人目、外国出身では7人目の横綱。大関に復帰後、最高位に就くのは三重ノ海以来2人目。

 臨時理事会の後、協会は使者を派遣し、東京都江東区の伊勢ケ浜部屋で昇進伝達式を実施。照ノ富士は注目の口上を述べ、決意を示す。

 照ノ富士は名古屋場所で横綱白鵬との千秋楽全勝対決に敗れたものの、14勝1敗の好成績を収めた。

(2021年07月20日 17時24分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ