山陽新聞デジタル|さんデジ

還付手続き怠った職員2人を処分 美咲町、上司課長も減給

美咲町役場
美咲町役場
 岡山県美咲町は19日、後期高齢者医療保険料の還付手続きを怠ったとして、同日付で40代男性職員2人を減給10分の1(3カ月)、監督責任で上司の50代男性課長を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にしたと発表した。

 町によると、職員2人は2019年度分のうち127件(計67万7千円)と、20年度分のうち224件(計160万4500円)を被保険者に還付していなかった。町の調べに「他の業務が忙しかった」などと話しているという。

 20年度決算の事務過程で発覚。書類作成段階での確認が不十分だったとして、決算担当の課長は文書による戒告の懲戒処分にした。

 町は、該当する232人に謝罪の文書を送り、予備費などを使って順次還付する方針。町総務課は「多大な迷惑を掛け申し訳ない。全庁を挙げて再発防止に努め、信頼回復を図りたい」としている。

(2021年07月19日 20時42分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ